顎ニキビはどこのニキビよりも一番恥ずかしい

私は思春期時代、顔のあちらこちらにニキビができていました。きちんとケアはしていたのですが、ニキビができやすい体質だったようで、一つ治れば別のところにまたできてしまい、なかなかニキビのない顔になりませんでした。

おでこ(眉間が中心)や鼻、ほほが中心だったのですが、ある時ついに顎にニキビができてしまいました。

すると、母親に「あんた、から揚げ食べるの下手くそだね」と笑われてしまいました。どうやら、口回り(特に顎)にできる顎ニキビはから揚げなど揚げ物を食べるのが下手くそで口回りについた油によってニキビができるという意味合いらしく、それ以来、友人などの口元を注目してしまうようになってしまいました。本当は油っぽい食事に偏ることが良くないのだと思いますが。

また、顎ニキビは下唇をんーとするとどうしても出っ張っているのが気になってしまい、ほかの部位と違いついつい触ってしまいがちです。なのでなかなか治らなくて恥ずかしい日々が長らく続いてしまいました。

なのでマスクをして隠してみたりしましたが、そうすると今度は湿気でニキビの直りが益々悪くなってしまい辛い日がどんどん長引いてしまった事が本当に辛かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA